エステサロンに通って良かった!

エステは、以前1年ほど通っていたことがあります。

そこは、大手化粧品メーカーが母体のところで、使用する化粧品も安心して使っていただけるし、料金は化粧品代だけで、マッサージなどの施術料は一切かかりませんでした。

サービス料なども一切かかりません。化粧品は、クレンジング・洗顔フォーム・パックの値段だけで、はじめに「○回分」と提示され、それ以上お金がかかることはないとのことで安心して通うことができました。決して安くはない…のですが、自分へのご褒美と思えばそれほど苦になるほどのものではありませんでした。

このエステに通うきっかけになったのは、スーパーで声を掛けられ、「モデルになってもらえませんか?」と誘われたことです。

その後も、他のスーパーでも何度かほかの方に声をかけられたのでそこのエステは声をかけることにより顧客を増やしていくところなのかな、と思います。

でも、そうでなければなかなかエステの建物に入っていきにくいですよね。エステの従業員さんの努力はとても大きなものだなと思います。

最近引っ越して近所にそのエステがないので、新しく通うエステを探し中です。
酷いですよね。
ブライダルエステ、行ってみたいものです。

そして、今日とうとう新しいエステに行ってきました!!

今度見つけたエステは、毎月の会費制で化粧品はボトルキープをするという方式です。
施術料は無料なので、時間がある限り、毎日でも1日2回でも来れるんですよぉ。というのが売りのようでした。

敏感肌で、エステ初体験ともなると緊張するのが当たり前。まずは丁寧なカウンセリングとクレンジングに入ります。それは気持ちよくて、幸せです。幸せな中で感じる一抹の不安。それをもみ消しながらメニューはどんどんこなされていきました。

全てが終った私の顔は透明感が出てとても綺麗でした。
しかし、そこからが恐怖のお時間です。
体験チケットには500円としか書かれていないのですから大金など持っている訳が有りません。

そこで登場、シミ予備軍を撮影する機械です。もう私の顔全面はこのままだと5年後にこうなりますよ、と半ば脅しじゃないですか?
でも、安月給のOLには毎月のエステ代だって、毎日通う暇だって無いのです。それを話し続けても全く理解してもらえないこの恐ろしさ。
ローンを組むまで帰しません的な空気で泣きたくなりました。そんなこんなで2時間も過ぎたと思います。

とりあえず今日は乳液だけを買って帰ります。良ければまた来ますので。と言うと、何とか形になったからか無罪放免されました。欲しくもない乳液を握りしめ、しょんぼり帰路につきました。

なかなか気に入ったエステにはめぐり合えないものなんですね。。