固定観念をだんしゃり

人って、誰でも固定観念があって、それが人生を辛くしてるんだと思うの。
私にもいらない固定観念はいっぱい。
気付いたものから1つ1つダンシャリして行こうと思う。

まず・・私が恋愛できない理由。
人に言われて、深~く深~く掘り下げてみた。
子供の頃に、たった一度父にぶたれたことがあるのね。たった1回なのに。。。

でも、その1回で
子供って「自分は愛されない子なんだ。頑張らないと」って思ってしまうものだと思う。
それから、本音は大学へ行きたかった。たっぷり学生時代、青春してみたかったんだよね。

でも、子供心に、言えなかったんだよね。
経済的なことを考慮して、国公立の大学か、私立なら短大って決めた。
結局国公立の大学は受からなくて、短大に。
だけど、今こうやって、外資系で働いて自立してるし、よしとしようね。

だけど、その奥にあるものに気付いたの。
これって・・・みんなあると思うの。女らしら、男らしら。
親世代なんて、これはみんなだと思う。
「女の子は勉強しなくって、お嫁さんになるのが幸せ」
そういう固定観念があって、そういう風に親も育てられてるからね。。
子供は、親の雰囲気察するよね。

今は時代もかわったし、個人的には、自分らしさを受け入れて、人生を謳歌している人って魅力的だと思うのです。
みんなはどう思う?