夏バテ気味なので、お家ランチで…

すでにかなり暑くなってきているので、最近夏バテ気味…。
食欲がないわけではないのだけど、なんだか食べることに疲れる毎日。なので、まだ食べれるうちに元気に食べようとランチはカレーにしてみた。

実は最近家でカレーを作るのをやめてたので、久しぶり。
だって一人暮らしでカレーを作ると数日カレーになってしまうので、途中で飽きちゃうし。
ということで、近頃カレーは外でインドカレーを食べていたのだけど、スパイシーな味で元気を出してみてもいいかなと思い、久しぶりの家カレー。
Continue reading

感情に敏感なのも善し悪し

割と、人の感情について敏感に気が付く方です。

子供の頃から、顔色をうかがう癖がついているからだと思います。さすがに、中年になって、仕事上でもいろいろ、嫌な思いや大変な思いをすることがあって、ものすごく腹が立たない状態になってきたのですが、後輩と話していて、こちらは、教えてあげようと思って話をしていても、向こうは、結構対抗的に話をしてくるので、ちょっと疲れます。
Continue reading

小分けのコーヒーとは?

今はどこのコンビニエンスストアで当たり前のサービスとなった淹れたてコーヒー。わたしも良く利用をするので、今日も暑くてアイスコーヒーを淹れていると、横で70代くらいのオバちゃんがじっと見ていました。そして横をウロウロ。

「どうしたんですか?」と尋ねると Continue reading

目薬は効能をよく見て買おう。

この前、ついついコンタクトレンズをつけたまま寝てしまって、
翌日になると目が真っ赤になっていたことがありました。
寝ているあいだにこすってしまったみたいで、
チクチクしみるような痛みもある・・・
急いでドラッグストアにいって、充血と書いてある目薬を買いました。

目薬をさして、これで安心と思った10分後。
鏡を見て私はびっくり!
目薬をさす前よりも、もっと真っ赤になってしまった私の目!
Continue reading

男の人もなかなか怖い。

オフィス街では、ランチタイムになるとあっちもこっちものビルから、
お昼休みの人たちが出てきて、信号待ちも人であふれます。
休み時間の開放感からか、大きな声でおしゃべりしている人も多いのですが、
たまにその内容が「ちょっとそれは・・・・」という時もあります。

今日は、信号待ちで前に立っていた男性二人の会話。
どうやら、同じ会社の女性か、取引先の女性かの話をしているようで。
「あの二人とか」
「あー、あれな、痩せてるだけが自慢のブスな」
Continue reading

ランチにおいしいパスタ。

お天気がいい日が続いていたので、
春になってからは公園でランチを食べることが多かったのですが、
最近さすがに暑くなってきました。
そろそろ公園ランチは終わりかな。
気持ちいい空の下でのお弁当も、秋口までしばらくおあずけです。

今日もだいぶ暑かったので、お昼は近所のパスタやさんへ。
そこでちょっとびっくりするものを見ました。

私の近くのテーブルで、パスタを食べていた女性。
おそらく近所のオフィスで働いていると思われる、
ごくごく普通の社会人といった感じ。
その女性が、店員さんを呼び止め、
「これ、何か入ってた」と。
Continue reading

私にとっての起爆剤って・・旅行かな~

自分探しの旅、30年以上の選手 笑。 
お洋服とか目に見えるものにはお財布のひもは固くなるけれど、自分の学びたいことなら、たとえ数十万という高額でもえいって申し込んじゃう。
ですが、最近は、そんな自分探しの旅も休憩中です。

ふと、そんな場所(お稽古ごとやセミナー等)で知り合った知人って、数年後には何らかの結果を出してるのよね。
それとは逆に、ますます石橋を叩きわってしまうタイプになりつつあるとう悲しい現実。
Continue reading

素直って、とっても魅力的な要素だと思う

元モー娘の高橋愛ちゃんとあべさん。いいな~と思う。なんか相思相愛って感じがして。
あべさんは別にタイプではないけれど、何となく彼女が彼に惹かれるのがわかるなぁ。
きっと、等身大の自分が素直に出せて、かつ愛をかんじて、それでますます好きになる~って感じかなって。(勝手な想像ですけど)
Continue reading

固定観念をだんしゃり

人って、誰でも固定観念があって、それが人生を辛くしてるんだと思うの。
私にもいらない固定観念はいっぱい。
気付いたものから1つ1つダンシャリして行こうと思う。

まず・・私が恋愛できない理由。
人に言われて、深~く深~く掘り下げてみた。
子供の頃に、たった一度父にぶたれたことがあるのね。たった1回なのに。。。

でも、その1回で
子供って「自分は愛されない子なんだ。頑張らないと」って思ってしまうものだと思う。
それから、本音は大学へ行きたかった。たっぷり学生時代、青春してみたかったんだよね。
Continue reading